楽天銀行JCBカード

わたしは、楽天銀行JCBカードを利用しています。
銀行のカードと、クレジット機能の両方の役割を果たすカードになります。

もともとは楽天グループの、楽天GORAというゴルフ場予約サイトを利用していたのがスタートです。

次に、楽天市場でのインターネット通販を利用することになり、まずはクレジット機能だけを付与した楽天カードをつくりました。

その後、競馬の利用もインターネット銀行の口座を使って楽しむことが出来るようになって、楽天カードから楽天銀行クレジットカードをつくりました。

今は、楽天銀行JCBカードが本当に役立っています。

一番のメリットは、何といっても簡単に楽天ポイントがたまるようになったというところです。

楽天市場のお買い物、楽天GORAでのゴルフ場予約、競馬のインターネット口座の利用、通常のクレジットカードとしての利用、さらには楽天リサーチというアンケートでのポイント、メルマガのクリックでのポイントもたまっていきます。

特に最近は、コンビニや売店での買い物もクレジットカードで支払いますから、年間で楽天ポイントが累積で合計20000ポイント以上たまることになっています。

もちろん、この楽天ポイントは現金見合いとして利用可能ですから、非常にお得だといえるでしょう。

そして、クレジット機能の怖いところは、いくら使ってしまったが実態把握が出来なくなってしまい、支払い時に困ってしまうこともあります。

それを防ぐために、楽天グループはクレジットカード利用履歴がほぼ、リアルタイムで確認可能です。
自分自身が当月にいくら利用しているのか、インターネット上で把握できる、非常に便利な機能になっています。
もちろん、リボ払いなどに変更することも可能なので、失敗も少ないといえるのではないでしょうか。

実際に、クレジットカードを利用していて便利だと思うのは、財布が軽くなったことです。
小銭を持ち歩かなくても良くなったこともあり、財布の形も崩れなくなりました。

さらに前述のとおり、インターネット上で利用履歴がわかるので、家計簿代わりの利用も可能となり、非常に重宝しています。

個人的に、クレジットカードはポイントをためやすくするためもあって、この1枚に絞っての利用なので管理も面倒ではなく、非常にシンプルです。

今後も同じような利用方法で、さらにお得な使い方をしていきたいと思います。

最近は楽天ポイントを実店舗でも利用するところが増えつつあり、まさに現金としての利用はすすめやすくなりました。

よく、いとこと飲みに行くんですが、この話をしたところすごく興味を持って聞いてくれました。
彼は、即日発行可能なアコムマスターカードを作ったばかりらしく、他にもカードの有効利用方法が知りたいみたいです。